Q&Aよくいただくご質問

社員に求めていること・新入社員に期待することは何ですか?
古い家具が好きであること、その情熱を仕事における目標へと変えて、真摯に取り組めること。そして明るく元気で、自分の能力を惜しまず使い努力できること。チームの中で仕事に向き合い、成果を出すために、それらは最も大切だと考えています。
家具のことにまだあまり詳しくないのですが、大丈夫でしょうか?
アンティーク家具は、実際に見て触れる中で初めてわかることも多いものです。家具が好き、家具に関わってみたいという気持ちがあれば大丈夫です。
今いる社員たちも、入社前は家具について深い知識はなかったという人がほとんどです。ただ、入社後教えられることに頼るのではなく、自分から率先して理解し覚えていく姿勢を持って下さい。
入社前に必要な知識はありますか?
特にはありません。健康とやる気があればOKです。
入社後の研修では、自ら学び、習得し、技術を磨くことが必要になります。
仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?
多くの社員が一番やりがいを感じるのは、ボロボロに近い状態でライジングプレナーに運ばれてきた家具が、丁寧なリペア作業によって本来の美しい姿を取り戻し、それを必要とするお客様の喜びの声を聞いたときです。決して楽な仕事ではありませんが、確かなやりがいが感じられる職場です!
社内の雰囲気は?
年功序列のない社風なので、やる気と実力があれば年齢に関わらず活躍できる環境です。好きなことを仕事にしている人ばかりが集まっているため、自然な一体感があります。
仕事に関して何か提案や改善策を考えた場合、提案できますか?
提案して下さい。
ライジングプレナーは、常に「社員がより働きやすい、チャレンジしやすい環境」を目指しています。但し、提案する際には、そのメリット・デメリット、問題点と改善策なども考えた上でお願いします。しっかりと内容に責任を持った上での提案であれば、喜んでお聞きします。( 過去には、入社後まもない社員の提案から、新企画が立ち上がった例もあります。)
社員の平均年齢はどのくらいでしょうか?
30歳程度になります。
危険な仕事はありますか?
大きな家具、状態がさまざまの家具を取り扱う仕事なので、危険なことは多々あります。家具リペアにおいても、日常的にノコギリなどを使用しますので、言うなれば毎日危険な仕事をしていることになります。安全に仕事に取り組めるよう気を付けるべき点については入社後にしっかり説明しますが、いつも怪我なく作業を続けるには、ひとりひとりの意識が不可欠です。
安心して仕事に臨むためにも、集中力、注意力は常に求められます。
休日はいつですか?また、残業はありますか?
火・水・木曜は20:15まで残業があります。
月・金・土曜は9:00~18:00の定時就業で、残業はありません。
アンティーク家具のリペアは、専門的な技能が必要な職人の仕事です。なかなか短期間で成熟できる仕事ではないため、休日は日曜日と隔週土曜日のみです。正直休日が少ないと感じるかもしれませんが、働いた分はきちんと給料という形でお渡しします。また、休日が少ない分有給取得のタイミングは自由で、原則いつでも可能です。もちろん、連休での取得もOKです。1週間ほどの連休として利用する社員もいます。休息やプライベートの時間も大事にしなければ、いい仕事もできません。スタッフも有給を自由に取り、それぞれにリフレッシュを行っています。サービス残業も一切ありません。
昇給は会社の貢献度に応じ随時行っています。慣れるまでは大変かもしれませんが、やりがいがある仕事ですので、未経験の方でもぜひ頑張ってもらえればと思っています。
仕事と息抜きのバランスをきちんと取りながら、体を大事にして働いてください。
社内での飲み会、交流会などは多いですか?
月に一度、近隣の美味しいお店を探して、昼食会を行います。他部署の社員同士が交流できる機会として、社員たちに好評の会です。昼食会にかかる費用は毎回会社負担です。会社としての飲み会や交流会は、忘年会の年1回のみです。
遠方からの就職の事例はありますか?
現在、工房スタッフで4名、遠方から就職しています。遠方から通うという形ではなく、全員会社近くに引っ越しました。皆、常陸太田の自然を満喫しながら、工房での仕事に打ち込んでいます。
福利厚生として、遠方から引っ越して入社される方を対象とした家賃補助制度【家賃の最大50%で上限6万円】(現在12名が制度を利用中)や社有車貸出制度もあります。