職人が知恵と技術を搾り出し、その家具が一番魅力を発揮させるにはどうすればよいか考え抜き丁寧にリペアします。そしてその家具が秘めていた本来の輝きに加え、時代を経た歴史が加わりより一層の輝きを取り戻します。

この度は株式会社ラフジュ工房のコーポレートサイトへアクセスしていただきありがとうございます。
私達株式会社ラフジュ工房は2007年に会社を発足させてから
日本のアンティーク家具を中心としたウエブショップを運営してまいりました。

アンティーク家具といいますと、海外製のものをイメージされる方が大半だと思いますが、日本にも海外のアンティークにも勝るとも劣らない品々が数多く存在しております。
当社では小規模ではありますが、日本の古きよき時代の品々を実用レベルの商品へとリペアを施し販売することにより、お客様の空間作りのお手伝いをさせていただいております。
また日本のアンティークに対して見識のないお客様に対しても価値をわかりやすく伝え一人でも多くのお客様に安心して生活に取り入れていただけるように努力してまいりました。

アンティークの文化が確立しているヨーロッパ諸国の品々や、日本の古美術品、骨董品と違い日本の古き家具は代々受け継がれていくということがほとんどありません。
そのほとんどは家主様に価値を見出されずに、処分されていきます。

当社で販売している商品の多くは直接旧家から買取させていただいたものです。
私も直接旧家へ買い取りに伺うことがありますが、骨董品とは違い家具類に関しては(保存・保護・保全・維持)とはかけ離れた環境におかれています。はじめから捨てることが決まっているかのようです。
古臭いから、痛んでいるから、汚いから、邪魔だからなどさもそうすることが当然かのように捨てられていきます。
悲しいことですがある意味では仕方の無いことなのかもしれません。
普通のリサイクルショップでは引き取ってもらうことも不可能でしょう。
なぜなら旧家から出てくる家具のほとんどは、ちょっと清掃したくらいでは使えないものがほとんどだからです。
専門の職人によるリペアを施して初めて輝きを取り戻します。
手遅れになったかわいそうな家具たちを数多く見てまいりました。
雨ざらしになっているもの、土間に直接置かれて腐っているもの、蔵の奥に放置されてねずみに食い荒らされているもの、
引き出しや、戸を外されて別な用途でぞんざいに扱われているものなど・・・
暗い話になってしまいましたが、一方では手遅れにならずに当社が買い取らせていただいた商品もあります。
職人が智恵と技術を搾り出し、その家具が一番魅力を発揮させるにはどうすればよいか考え抜き丁寧にリペアします。
そしてその家具が秘めていた本来の輝きに加え、時代を経た歴史が加わりより一層の輝きを取り戻します。

私が仕事をしていて一番嬉しい瞬間です。
世界的に環境問題や資源不足が叫ばれております。企業活動も環境保全という視点をなくしては発展は望めません。

当社ではアンティーク部門だけでなく、
ハイエンドオーディオ機器の買取、修理、販売のオーディオキング、
ブランド家具、デザイナーズ家具、高級輸入家具の買取、修理販売のカムズファニチャー
その他、骨董品、レトログッズ、楽器なども取り扱っており、各部門をどんどん延ばしていく計画を立てております。
各部門とも、本来価値があるのにも関わらず、さまざまな理由で捨てられてしまうモノ達を一点でも多く買い取り、修理し、次のオーナー様へ品物だけでなく心まで橋渡しをするのが私たちの使命です。
また何世代にもわたって受け継がれるように、リペア、修理の技術を向上させ続けます。

環境や、お客様、社員とその家族にとって必要不可欠で、社会や文化に貢献できる会社でありたいと強く願います。

代表取締役社長 岩間守

代表取締役からのメッセージ

PAGETOP